オシャレなデザイナーズ住宅!新築・分譲で選ぶ時に気を付けたいこと

デザイナーズ住宅

デザイナーズ住宅は何を基準に選べば良い?

ドミノと家の模型

デザイナーズ住宅を建てたい、もしくは分譲のデザイナーズ住宅を購入したいという方の中には、デザインばかりを重視してしまう方もいらっしゃるかと思いますが、その他に注意して見ておかなくてはならないポイントがいくつかあります。

耐震性は備わっているか?

デザインを優先すると起こりやすいのが、耐震性の問題です。
例えば、デザインのために窓をたくさん取り入れたら耐震性が弱くなってしまったり、間取りで柱や壁を極力少なくしてしまうと耐震性の問題に関わってしまいます。

雨に弱いか?

デザイナーズ住宅で、もしも軒がない場合、風を伴った雨に弱くなる傾向があります。
雨に弱いと外壁の定期メンテナンスの間隔が狭まったり、最悪の場合雨漏りを引き起こしてしまう場合もあるので、気を付けなくてはなりません。
例え軒がなかったとしても、きちんと雨対策がされていれば問題ないと言えるでしょう。

可変性があるか?

特に間取りで言える部分なのですが、将来的にも住んでいくことを考えると人生の中で家族が増えたり減ったりすることもあります。
そんな時、間取りを容易に変更することができるような配慮ができているデザイナーズ住宅を選びましょう。
可変性があることで、その時々のライフスタイルに合った家に変更できたり、また万が一売却する際にも売りやすい物件となる可能性が高いです。

最新記事一覧